ギターの全てが丸わかり

チューニングはとても重要!

チューニングをしっかり合わせてからでないと、上手く演奏することはできません。
ですからまずはチューニングの仕方を把握することから始めてみましょう。

チューニングというのは、弦を弾いてその音を聞きながら、音が耳にしっくりとくるまで音程を調節していくことを指します。
ノーマルチューニングであれば、1弦はEに、2弦はBに、3弦はGに、4弦はDに、5弦はA、6弦はEに合わせていきます。

そしてこのチューニングを行うときには、チューナーというものを使います。
チューナーは3,000円ほどでもお求めいただくことができるので、まだ持っていないという方は購入してみましょう。
チューナーを使わないチューニング方法もありますが、チューナーを持っておいて損はないと言えます。

チューナーによるチューニングでは、それぞれの弦を指で押さえずに一本一本鳴らしていきます。
そしてチューナーの針やLEDライトが中央でストップするように調整していきます。
これを全ての弦で行い、その作業を3~4回ほど繰り返していき、ベストな状態になるまで調整を続けます。

またギターの場合には、ノーマルチューニングの他にも、あえて半音さげてチューニングをする方法や、オープンGチューニング、ドロップDチューニングなど、さまざまな種類があります。
ギター初心者の方の場合には、まずはノーマルチューニングをマスターしておくといいでしょう。
そこからいろいろなチューニングを試していくことで、さらにギターの魅力に気づくことができます。

またチューニング方法に関しても、いくつかの方法をマスターしておくといいかもしれません。
そうやっていろいろと技術や知識を身に付けていってください。

新しいギターの魅力を求めてギターの買換えをお考えのお客さま、今お持ちのギターを売って新しいギターの資金にしませんか?その際は、ぜひギター買取の楽器マートにご相談ください。どこよりも高く買い取り致します。

  • GIBSON買取
  • Gretsch買取
  • IBANEZ買取
  • LINE 6買取
  • Rickenbacker買取
  • Martin買取
  • ESP買取
  • FERNANDES買取

買取価格が気になったらコチラ♪

楽器買取のお問合わせ 電話 0120-311-329/こちらをクリック