ギターの全てが丸わかり

ギターに欠かせないものといえば、ピック!

楽器を弾くことが出来る人はカッコよく見えるものです。
実際に楽器を演奏する姿を見た時には、余計にカッコよく見えますよね。
そんな姿に憧れて楽器の演奏を始めようとしている方も多いのではないでしょうか。
楽器には様々な種類がありますが、ここではギターをメインにお話していきます。

ギターを弾くときに欠かすことが出来ないものと言えば、ピックではないでしょうか。

このピックは、数多くの種類があるのを知っていますか?
形や大きさも様々なので、いろいろなものを試しながら自分に合ったものを見つけるのがお勧めです。

ではどんなピックを選ぶと間違いがないのでしょうか。
ここでは、ピックの選び方を紹介してきましょう。

ピックの代表的な形には、ティアドロップ型おにぎり型があります。
ティアドロップ型のピックは、速弾きやアルペジオの時に使用すると、右手も細かく動きやすくなります。
おにぎり型のピックは、コードストロークやパワーコードを弾くときにお勧めです。

ピックは、形だけではなく厚さもそれぞれ違います。
0.3ミリ程度しかない薄いピックもありますし、反対に2ミリ程度の厚さのあるピックもあります。
ピックの厚さや形によって、向いている弾き方があります。
ストローク系の弾き方をする場合には、薄いピックを、速弾きをする場合には厚いピックを選ぶといいでしょう。
薄いピックでも演奏では、手首のスナップが重要となります。
初心者出右手の使い方を練習したい場合には、薄いピックを選ぶと正しく動きを身につけることが出来るでしょう。

ギターを弾いている人は、自分の弾き方に合ったものをえらぶのがいいでしょう。
初心者の場合には、0.7~1.0mm位の厚さのピックを選ぶのがお勧めです。

今お使いのギターが自分に合っていないので買い替えたいとお考えの方は、ギター買取の楽器マートにご連絡ください。

  • GIBSON買取
  • Gretsch買取
  • IBANEZ買取
  • LINE 6買取
  • Rickenbacker買取
  • Martin買取
  • ESP買取
  • FERNANDES買取

買取価格が気になったらコチラ♪

楽器買取のお問合わせ 電話 0120-311-329/こちらをクリック