ギターの全てが丸わかり

ギターの種類

テレビやライブなどで、かっこよくギターを弾いている人を見て、自分もやってみたい!と思う方は大勢います。
実際に挑戦してみると分かるのですが、プロの素晴らしい指使いは、一日や二日で習得できるものではありません。
毎日コツコツ練習を重ねて、次第に腕を上げていきます。

自分でもやってみたいと思ったら、まずは購入することからスタートします。
ギターにはいくつかの種類があるので、その知識がないと自分でどのタイプを買えばいいのか分からずに悩んでしまいます。
テレビやライブでかっこよく弾いていた人がどんな種類を使っていたのかを知り、同じ種類のものを買ってスタートすると気分的にも楽しさが増えます。

細かく分ければたくさんありますが、ここでは初心者の方のために大きく分けてご紹介します。
まずはエレキと呼ばれる、エレクトリックタイプです。
音の大きさや音質を簡単に変化させることができるので、初心者の練習用にもお勧めです。
一般的に多くの方がギターとして認識しているタイプがこれに当たります。

次にアコースティックと呼ばれるタイプあります。
エレクトリックはピックアップを使いますが、アコースティックは爪で弾きます。
電気を使わず、自分の爪で音を出すので、激しい練習をすると指の先に固いタコができることもあります。
騒音を気にせずに練習できます。

上記の2種類を組み合わせた、エレクトリックアコースティックと呼ばれるものもあります。
この場合は、見た目はアコースティックですが、ピックアップを使って演奏するというタイプになります。
音量や音質も変えることができるので、まさにいいとこ取りです。

これら以外にも種類が細かく分けられます。
どんなタイプが欲しいのかを予めよく検討する事が大切です。

新しいタイプに買換えをご検討の場合は、今お持ちのギターを下取りに出すのもいいかもしれません。その際は是非ギター買取の楽器マートへご相談ください。

  • GIBSON買取
  • Gretsch買取
  • IBANEZ買取
  • LINE 6買取
  • Rickenbacker買取
  • Martin買取
  • ESP買取
  • FERNANDES買取

買取価格が気になったらコチラ♪

楽器買取のお問合わせ 電話 0120-311-329/こちらをクリック