ギターの全てが丸わかり

ギターの神様と言われている3人のレジェンド

どんなジャンルでも、「神だ」と崇められるレジェンドたちはいるものです。
ギターの神様というと、ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジの3名が挙げられます。
この3名は、60年代中ごろにヤードバーズというバンドのメンバーとして活躍していました。
しかしそのバンドは、神様と言われる3名が在籍していたものの、商業的な成功を獲得するにはいたりませんでした。
ただし、「上手い」という評価はすでに獲得していたとこのことです。

そして彼らはその後、それぞれの道を歩み始めます。
この活動があったことで、3名が3名とも神様と言われるまでにいたったのです。
では彼らの特徴を順番に紹介していきましょう。

まずジェフ・ベックですが、彼の奏法の基本になるのが、ペンタトニック・スケールというものです。
そしてトレモロアームも頻繁に用いることでも知られています。

続いてエリック・クラプトンについてです。
彼の愛用ギターとしては、フェンダー・テレキャスター、ギブソン・レスポール、マーティンなどが挙げられます。

続いてジミー・ペイジについてです。
彼のプレイスタイルの基本には、ブルースがあります。
カントリーなどの影響も見られますが、その根本にはブルースが存在しているのです。
また彼は、アコースティックギターの名手でもあります。
彼らに憧れ、演奏を始めた人は多くいるでしょう。

「いちばん好きなギタリストは誰か?」という質問には多くの方がその答えに窮してしまうかもしれませんが、「神と言えるギタリストは誰か?」という質問の場合には、おおよそその答えは統一されていることでしょう。
それくらい、この方たちはある種絶対的な存在感を放っているのです。

彼らの名前を冠したモデルは人気が高く、高額で買取が可能です。こういったギターの売却をお考えの場合はギター買取の楽器マートへご相談ください。

  • GIBSON買取
  • Gretsch買取
  • IBANEZ買取
  • LINE 6買取
  • Rickenbacker買取
  • Martin買取
  • ESP買取
  • FERNANDES買取

買取価格が気になったらコチラ♪

楽器買取のお問合わせ 電話 0120-311-329/こちらをクリック