はじめての楽器買取

実際何が必要なの?

いざ楽器買取に出そうと思った時に、では実際何が必要なの?と思った人は多いのではないでしょうか。
今回は楽器買取に出す際に必要なものをご紹介します。

まず、一番忘れてはいけないのは、楽器本体です。
これががなければ何も始まりません。
そしてそれを、しっかりとメンテナンスを行った上で持参しましょう。

そして次に重要なのが、運転免許証などの本人確認書類です。
本人確認書類を必要としない専門業者はおそらく存在しません。
なぜなら、楽器買取のなかには数十万円もの取引が行われる場合もあるからです。

そしてこの取引の中には店頭買取のほかに宅配買取もあります。
その場合、宅配するための梱包材が必要になってきます。
お店によっては本体とともに宅配買取のための申込書等を同梱する必要があります。

そして買い取りの際に査定に影響してくるのが、本体に付属していた付属品です。
付属品がそろっていない場合、査定額から減額されてしまう場合があります。
付属品には取扱説明書なども含まれます。
取扱説明書などは捨ててしまう人も多いですが、これが査定に響いてきますので、新規購入する際はそれをいつかは売りに出すことを見越して捨てないよう気をつけましょう。
宅配買取の際も同様に梱包の中に付属品を不足なく同梱しましょう。
こういった取引の際には楽器自体のメンテナンスに加え、付属品が余すことなくセットされているかが、査定額を決定する大切なポイントになってきます。
また付属品も楽器によって違います。
もしどのような付属品があるかわからなくなってしまった場合は、依頼をする前に、専門業者に確認してみてもいいでしょう。
買い取りの際にあまり無駄な減額項目を増やさないためにも、付属品の確認をしっかりと行うことが大切です。

  • 弦楽器
  • PA機材
  • 管楽器
  • 打楽器
  • 鍵楽器
  • 弦楽器
  • 管楽器
  • シンセサイザー

買取価格が気になったらコチラ♪

楽器買取のお問合わせ 電話 0120-311-329/こちらをクリック